Contents
トップページ
5級 文法一覧表
4大用言の種類
「です・ます」합니다体
基本形の特徴
語基とは
3つの語基の作り方
가다などの第Ⅲ語基の作り方
오다などの第Ⅲ語基の作り方
하다などの第Ⅲ語基の作り方
으語幹の第Ⅲ語基の作り方
Ⅰ-지만「だが」「するが」
Ⅰ-고 싶다「~したい
Ⅰ-겠「~する(つもり)」
Ⅰ-거든요「~なんですよ」
Ⅱ-ㅂ시다「~しましょう」
 Ⅱ-ㅂ시다,읍시다「~しましょう」

友達を誘う場合は、本文の最後にあたる

ㅂ시다を第Ⅱ語基につけて使います。

同年輩や目下の人に使うときの表現で、目上に対しては使えません。




Ads by Google




Ⅱ-ㅂ시다,읍시다「~しましょう」
 母音語幹   + ㅂ시다
  ㄹ語幹   + ㅂ시다
(ㄹパッチム脱落)
子音語幹   +읍시다
(ㄹ語幹を除く)

例題

갑시다.
行きましょう

가다(行く)
 가  +  ㅂ시다.⇒ 갑시다.
 行き    ましょう   行きましょう
第Ⅱ語基

놉시다.
遊びましょう

놀다(遊ぶ)
노+ ㅂ시다.
遊び ましょう
語幹놀からㄹ脱落
   ㄹ語幹

놀다の第Ⅱ語基
ㄹ(リウル)語幹は、ㄴ(ニウン)、 ㅂ(ププ)、 ㅅ(シオツ)、 오(オ)、ㄹ(連体形語尾)の音があとにつづくと語幹のㄹ(リウル)が消滅します。


問題

(  )の中に入れるのに適切なものを1つ選びなさい。
다음 토요일에 등산 을 (  ).
가시다
가으시다
갑시다
갑으다요

解説

  다음 토요일에 등산 을 ( 갑시다 ).
    次の土曜日に登山にいきましょう。

(1)가시다었어요     
(2)가으시다죠           
(3)갑시다        行きましょう
(4)갑으다요요         


Ads by Google


Today  Yesterday Total